• ono

シャドーボックス授賞式

最終更新: 3月24日

3月23日(火)午後13時から開催されました『第2回全国シャドーボックス作品展』のオープニングセレモニーに、代表と参列してきました。


弊社が4地区会館合同事業として毎年開催している『繚乱の華』展覧会に、毎回素晴らしい作品をご出展いただいているシャドーボックス講師の岩戸洋子先生の作品が、今回の作品展で全国第2位の銀賞を受賞されました!

         【岩戸洋子先生、受賞風景】

 

80点あまりの出展作品はどれも個性的かつ緻密で、気の遠くなるような集中力と根気でもって仕上げられているものばかり✨

その中で岩戸先生の制作された『苗族の子供』は、豪華で独特な民族衣装に身を包んだ子供たちがエキゾチックに表現されおり本当に素晴らしかったです。

       【苗族の子供:岩戸洋子先生】

  

審査員には美術大学の教授や 絵本作家として有名な永田萌さんも参列し、受賞作品についての総評もされており、展覧会のクオリティーの高さを実感しました。


岩戸先生は全国で人気作家として雑誌にも度々掲載される実力者、そんな凄い方なのにいつも気さくで温かいお人柄に、たくさんのお弟子さんが集まってシャドーボックスを学ばれています。


岩戸先生、本日は大変おめでとうございました! 今後も精力的に素晴らしい作品を制作していただき、シャドーボックスの普及にご尽力されることを祈念しております。


*************************************************

この展覧会 3/28(日)まで、愛知県美術館ギャラリー8階で開催されておりますので、お時間の許す方は是非お立ち寄りください。




14回の閲覧