• ONO

地区会館・犬山フロイデ合同研修会

最終更新: 2020年10月21日

 

 2月24日(月)10時から、山田地区会館の実習室にて、4地区会館と犬山フロイデ 

 従業員総勢37名で合同研修会を開催いたしました。

  


【1時限目】

人権・コンプライアンス研修

講師:東海法律事務所 三澤茂明弁護士

     ①集会の自由、表現の自由

    ②両性の平等

     ③子ども・未成年者の人権

     ④障がい者の人権

     ⑤外国人の人権

     ⑥性的少数者の人権

     ⑦反社会勢力に対する対応


等、私たちの日常業務や時世に即した内容を実例を挙げてご説明いただきました。


今回もとても勉強になり質疑応答では参加者からたくさんの質問が出され、それぞれに丁寧なご回答をいただきました。


【2時限目】

地区会館の利用受付と還付 

講師:コスモコンサルタント地区会館統括 松尾徳人


地区会館の日常業務の中で一番重要な日々の利用受付と還付について、4地区会館で共通の認識を持つためマニュアルを作成中。

そのマニュアルに基づき使用申込書・領収証、還付申請書と還付金領収証について、

モニタリングでの指摘事項を、今後繰り返すことのないよう再確認をしました。


参加者からの疑問点は6館合同会議の際、松尾統括より市民経済局へ質問することになりました。



【3時限目】

犬山フロイデ今後の動向

講師:犬山フロイデ統括 吉田重富


2/26~27に犬山市民交流センター(現フロイデ)の次年度から3年間にわたる総合管理業務委託の指名競争入札があり、その後の動向についての説明をしました。



【4時限目】

地区会館の清掃業務の心得

防犯防災業務について

講師:中部互光(株)店舗管理センター所長 田中欣一



清掃業務におけるマナー身だしなみから廊下や階段等、トイレ洗面所、湯沸室の清掃方法について、具体的な説明に加え、会館への出入り管理業務、巡回業務、開閉館管理、鍵の管理等、防犯防災についての説明も受けました。




【5時限目】

避難所対応研修 

講師:コスモコンサルタント地区会館統括 松尾徳人


毎年、台風の季節になると地区会館へ名古屋市災害対策本部から発令される避難所対応について、全員で再確認をしました。

第1非常配備:待機が指示される可能性がある為、シフト調整も含めた準備を行う

第2非常配備:1名の待機が確定

第3非常配備:同上

第4非常配備:2名の待機が確定(避難者や支所との協力)


その他:避難準備(高齢者等避難開始)→避難勧告→避難指示

    普段から、もし避難所を開設することになったら、どの施設をどのように使うか

    をシュミレーションしておく必要についても考えました。



終日にわたる研修でしたが、参加者みなさん熱心に受講されていました。

今後の業務に役立つ内容が多く有意義な研修会でした。





































56回の閲覧